DenchuLab.2021

正方形アイコン_2illustration:Yuri Kurihara

谷中・上野桜木界隈は、多くの芸術家が地域の人々や同世代の芸術家に支えられて、新たな表現の世界を切り開くべく、暮らし、制作に励んできたエリアです。彼らが芸術家として育つ姿はまちの誇りにもつながってきました。

今年のDenchuLab.*では、現代の若手アーティストや表現者を志す人々と地域との縁を結び、次世代のアーティスト同士の交流や、まちの人々との関係性を育むきっかけとなる場を開くべく、全3回のトークフォーラムを実施します。

*DenchuLab(デンチュウラボ)は、日本の近代彫刻を拓いた彫刻家・平櫛田中の旧居兼アトリエである旧平櫛田中邸を、アートを通じて地域・世界の人々と再生し、新たな創作と交流の場として育てていく活動の一環として、2014年から取り組んでいる事業です。

 

《概要》
様々な分野で活動している
アーティストの卵「芸術っ子」や谷中・上野桜木地域にゆかりのある方をゲストに招き、全3回・3部構成による交流の場を開きます。芸術っ子、地域の方、来場者の方々とが場を共にし、ちゃぶ台を囲みながら、「今」と「これから」のアート・地域について語らいます。

◆会場
旧平櫛田中邸(東京都台東区上野桜木2-20-3)

◆日程
第1回:7月25日(日) 13:00〜16:00
トークテーマ:「これからの表現」
参加芸術っ子:北澤華蓮(ヴァイオリン)、吉本安莉(工芸/鍛金)
ゲスト:熊井千代子(〈アートリンク上野-谷中〉実行委員)

第2回:8月29日(日) 13:00〜16:00
トークテーマ:「アーティストの生活と表現」
参加芸術っ子:後藤有子(箏曲生田流)、田中泉(陶芸)
ゲスト:調整中

第3回:9月26日(日) 13:00〜16:00
トークテーマ:「わからない、知らないを越えていくには」
参加芸術っ子:奥田省太郎(尺八)、蓮溪芳仁(建築)
ゲスト:調整中

*イベントは、旧平櫛田中邸の一般公開日「田中邸を味わう日」に合わせて開催します。
建物は11時〜15時の間は見学自由となっております。

◆各回のタイムテーブル
13:00〜14:00「のぞきみの時間」
「芸術っ子」が田中邸で創作作業や練習をしている様子をのぞいたり、話したりできる、ゆるやかな交流の時間です。

14:00〜15:00 「ちゃぶ台トーク」
谷中・上野桜木地域にゆかりのある文化芸術関係者をゲストとして招き、各回のトークテーマに沿って「芸術っ子」と対談します。

15:00〜16:00「“混”談会」
参加者全員でアートや表現にまつわる日々の活動や、普段考えていることなどついて話し、交流します。

◆参加方法
トーク、混談会は予約者優先。

予約フォーム:https://forms.gle/bDxKJ7uFnCF7dfRC6

◆定員
トーク、混談会は定員15名
「のぞきみの時間」は予約なしでご覧いただけます。
*混雑時は入場を制限させていただく場合がございます。

◆参加費
無料
*入館時に建物の保全活用協力金(300円)にご協力お願いいたします。

———

◆ご参加に際してのお願い
*ご来場の際はマスクの着用を必ずお願い致します。
*ご入場頂く際、検温にご協力ください。発熱(37.5℃以上)がある方はご入場いただけません。
*当日は写真及び動画の撮影を行います。映り込みをしたくないという方は、受付時にスタッフまでお声がけください。
*イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大状況や都合により内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
*建物内のトイレは使用できません。近くの公衆トイレをご案内しております。
———

お問い合わせ:dencyu@taireki.com

主催:でんちゅうず(NPO法人たいとう歴史都市研究会、一般社団法人 谷中のおかって)
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 令和3年度 東京地域芸術文化助成
協力:岡山県井原市、東桜木町会、東京藝術大学熊倉純子研究室

Dlab2021_クレジットロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>